れんこんのカロリー糖質!いためるのと煮物ではどちらが高い?

スポンサーリンク

れんこんは食感があり、食物繊維も豊富です。
満腹感と食物繊維は、ダイエット中には必須ですね。

でもれんこんのカロリーや糖質ってどれくらいあるのか知っていますか?

れんこんをいためて食べるのと煮物にするのとでは、カロリーはどちらが高いのでしょうか?

今回はれんこんについてです。

れんこん100gのカロリー

れんこん100gのカロリーは66kcalです。

れんこん100g
カロリー66kcal

れんこんとよく比べられるごぼうの100gのカロリーが65kcalなので、ほぼ同じぐらいです。

どちらを選んでもカロリー的には問題なさそうですね。
そうなると後は糖質やその他に含まれている栄養成分で考えるべきです。

糖質はのちほど紹介します。
ここではその他の栄養成分を見ていきましょう。

れんこんの主な栄養成分

れんこん100g
タンパク質(g) 1.9
脂質(g) 0.1
カリウム(mg) 440
リン(mg) 74

ビタミン系よりはミネラル系の栄養成分が多くなっています。

余分な水分や塩分を排出してくれるカリウムは生の状態では多いのですが、ゆでると流れ出てしまうため減ってしまいます。

ゆでた場合は汁ごと飲んだ方がいいでしょう。
では次に糖質を見てみましょう。

スポンサーリンク

糖質

れんこん100gの糖質量は13.5gです。

れんこん 100g 
糖質 13.5g

葉野菜に比べると多くなりますが、葉野菜と違うところは食物繊維が豊富に含まれている事です。

三大栄養は「炭水化物、脂質、タンパク質」

その中の炭水化物の中に含まれているのは、糖質食物繊維です。
糖質より食物繊維の方が大事です。

炭水化物は人間が生きていくうえで大切な栄養素ですが、それが糖質が多いものを選んで食べていると太る原因になります。

同じ炭水化物量でも食物繊維の多い食品を選びましょう。

れんこんは、その点、根菜類なので食物繊維は多いです。

れんこん100gに含まれている食物繊維の量は2.0gです。
食物繊維が多いと言われているごぼうに比べると低いですが、その他の根菜類と比べたら多い方です。

以下はその他の根菜類の100g中の食物繊維の量です。

食物繊維(g)
れんこん 2.0
ごぼう 5.7
長いも 1.0
人参 2.4
大根 1.3
さつまいも 2.2

ごぼうは飛びぬけて食物繊維の量が多いですが、れんこんは人参やさつまいもと、ほぼ同じぐらいの食物繊維量ですね。

食物繊維は腸の中を掃除してくれる大事な栄養素です。
特にダイエット中は便秘はNG!

かと言って下痢をしていては、腸が栄養成分を吸収してくれません。
腸の綺麗な人は健康であると言われています。

美腸を目指して食物繊維を毎食たっぷり摂るようにしてください。
食物繊維はお腹の中で膨れるので少量でも満腹感を得やすいですよ。

いためたカロリー

さてお次はれんこんの食べ方についてです。
れんこんは炒めるか煮るかのどちらかで食べる事が多いですよね。

たまにはすりおろして、れんこんバーグにする時や天ぷらにする時もあると思いますが・・・

れんこんを筑前煮やきんぴらにする場合でカロリーを考えてみます。

まずは炒め物からです。

今回はあえて何も入れないでれんこんだけで、炒めた場合を想定してみました。

何も入れないれんこん炒めで一番多く作られているのは、ゴマ油で炒める方法ではないでしょうか。

れんこん 100g
ゴマ油 小さじ2
塩、コショウ 少々

この材料だと総カロリーは156kcalです。
かなりヘルシーですよね。

れんこんは食感もあるので、自然とよく噛んで食べます。
当然満腹感も得る事が出来ますね^^

では次は煮た場合で考えてみましょう。

煮物のカロリー

筑前煮だとたくさんの具材が入るのでカロリーも高くなってしまいます。
なので今回はシンプルにれんこんだけを煮た場合で考えてみましょう。

先ほどの炒め物と同じ量にしてみます。

れんこん 100g
だし汁 125ml
濃い口しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1

この材料でカロリーは177kcal

炒め物よりは少しカロリーが上がりますが、まだ1品177kcalならヘルシーと言えますね。

れんこんは炒めものにしても煮物にしても副采です。

すりおろしてハンバーグにするとか揚げものにするなどすればメインのおかずになりますが、結構硬いのですり下ろすのは手間がかかります。

それに食感もなくなるのであまり噛まなくなって満腹感を得ることも少ないでしょう。

そうするともっと他のものを食べてしまう原因になります。
出来るだけ形のまま食べる方がいいですよ。

形のままというとれんこんの天ぷらを想像する方もいると思いますが、揚げものにするとカロリーが一気に上がってしまうので要注意です。

確かにれんこんの天ぷらはおいしいですけどね^^
ダイエット中は揚げものは控えめにしましょう。

まとめ

今回はれんこんをターゲットにしてカロリー糖質をまとめてみました。
結論は「れんこんは煮物にした方がカロリーが高い」ということです。

煮物には砂糖が入るので当たり前と言えば当たり前!

れんこんなどの根菜類は食物繊維が豊富ですが糖質も高めの傾向にあります。
食べる時は、調理方法はもちろんですが量にも気をつけましょう。

よく噛んでゆっくり食べる事も忘れないように!
そして水分もよく取って下さいね。

食物繊維には水分が重要です。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。
ではまた~( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする