ひき肉100gのカロリー糖質!糖質制限中でもダイエット効果を発揮してくれるってホント?

スポンサーリンク

ひき肉を使ったレシピと言えば、いちばんにハンバーグが思い浮かびますよね。

子供も大人も大好きなメニューです。

デミグラスソースも美味しいけど、あっさり系のおろしハンバーグやチーズインハンバーグも人気です。

でも結構、脂っこいですよね。

ひき肉は基本、食肉を切り落とした時にできた切れはしや取り除かれた脂肪など販売するには無理な肉を寄せ集めたものです。

だから脂分が多いんです。

でもいろんなレシピに使えるので、料理の幅も広がる食材ですよね。

そんな脂っこいひき肉を糖質制限中に食べても大丈夫なのか?

ちょっと心配になると思います。

そこで今回は、ひき肉100グラムのカロリーや糖質を調べてみたのでダイエット中の人は是非参考にしてくださいね。

ひき肉100gのカロリー

ひき肉といっても牛と豚の両方が入っている合い引き肉でご紹介します。

ひき肉100gのカロリーは236kcal

よくビックリドンキーなどは、お肉のグラムが載っていますよね。

100gだとちょっと小さめのハンバーグだと思います。

でもマーボー豆腐やそぼろにする時なら100gで十分な量になります。

カロリー的には、少し多いかなって感じるでしょう。
では糖質はどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

ひき肉100gの糖質

なんと糖質は0.1gです。

100g食べても0.1gなんて糖質制限中はバッチリな食材ですよね。

ただし調理の仕方に気をつけてください。

ハンバーグにしてデミグラスソースなどをかけると、糖質は一気に上がってしまいます。

できるなら大根おろしとポン酢で食べる方が糖質も多くならないのでいいでしょう。

チーズは糖質が少ないのでチーズインハンバーグならまだいいですね。

チーズのカロリー糖質は以下の記事を参考にしてくださいね。

スライスチーズ1枚の重さは何グラム?カロリーや糖質も調べてみた!

チーズはカロリーは高いですが糖質が低いので、血糖値も上がりにくい低GI値食材です。

ひき肉100gの脂質

でもやっぱり脂っこいひき肉は脂質が高いのでは?

と感じると思うので、おまけで脂質も載せておきますね。

その通りで、ひき肉100g当たりの脂質は17.2gあります。

糖質制限中は、1日の摂取していい脂質は

体重×1g~1.5g

例えば体重が50kgの人なら、1日の脂質摂取量は50~75gという事になります。

夜にハンバーグを100g食べる時は朝、昼で脂質を抑えるようにした方がいいですね。

糖質制限ダイエットを成功させるコツ

糖質制限ダイエットを成功させるときに大事な事は、糖質、脂質、タンパク質の量と食事回数です。

1日に摂取していい量をかいておきますね。

糖質

体重×1g

脂質

体重×1~1.5g

タンパク質

体重×1~1.5g

そして一番大事な事は血糖値を上げない事です。
つまり空腹にしないこと!

血糖値を一定に保つ事が重要です。
だからといって、むやみやたらに食べてはダメです。

それが糖質が少ない食材でもです。
1日3食で摂取していい総カロリーを5食で食べると考えてください。

ちょっと小腹が空いた時は、チーズ1個とかナッツ少量などいつでも食べられる低GI値食品を持っていると血糖値をあげる心配がないので安心ですよ。

まとめ

今回はひき肉100gのカロリー、糖質についてお伝えしました。

お肉は出来るだけ赤身の方がいいのですが、比較的糖質が少ない食材なのでタンパク質を摂る意味でも積極的に食べていい食材です。

あまり濃い味付けにしないように気をつけて調理してください。

糖質制限は空腹感を感じず出来るダイエット法なので、食べて痩せたい人は特におすすめの方法です。

私も3月から糖質制限を真剣に始めました。

いまで5か月ですが5.7kg痩せました。
最近は外食しても体重が増える事もなくなりました。

特に運動はしていません。
続けていると食べていいものとだめな物が、だんだんわかるようになります。

少し食べ過ぎたなと思った時は48時間以内なら、なかった事に出来るので次の日に食べるものを調整します。

そうすると体重も増えないし、安定してきます。

是非、糖質制限をうまく活用してダイエットに成功してくださいね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする