キウイ1個のカロリーや糖質は?1日の適正摂取量はどれくらい?

スポンサーリンク

私はキウイが大好きなんです。
特にゴールドキウイ。

甘くておいしいですよね。
子供の頃はグリーンキウイしかなったので、苦手でしたが最近出てきたゴールドキウイは品種改良されたのか甘くておいしいです。

適度に水分もあってジューシー!
1回に2個ぐらいはペロリといっちゃいます。

そんなキウイですがカロリーや糖質はどうなのか気になったので調べてみました。

キウイのカロリー

キウイって酸味の方が強いイメージですね。
1個100gのキウイだと皮をむくと可食部は85gでカロリーは45kcalです。

そんなに多くないですね。
同じ100gの他のフルーツと比べてみましょう。

カロリー
キウイ 53kcal
バナナ 86kcal
りんご 57kcal
みかん 46kcal

みかんは水分が多いので、キウイよりは多少カロリーが低いですね。
カロリーだけで見るとみかんの方がダイエットに向いているように思えます。

それでは次に糖質を見ていきましょう。

スポンサーリンク

キウイの糖質

先ほどと同じで1個100gのキウイの皮をむくと可食部は85gで糖質は9.4gあります。

他のフルーツと同じ100gにして比べてみましょう。

糖質
キウイ 11.0g
バナナ 21.4g
りんご 14.1g
みかん 11.0g

みかんとキウイは同じ糖質ですね。
甘さでいえばみかんの方が甘く感じるのですが・・・

果糖の中にはブドウ糖とショ糖が含まれています。
この3つの中で一番、血糖値が上がりにくいのが果糖なんです。

ショ糖が一番、血糖値が上がりやすいです。
ショ糖というのは砂糖の事です。

みかんとキウイは同じ糖質ですが、みかんの方がショ糖が多く含まれています。

なのでキウイの方が同じ糖質でも血糖値が上がりにくいのでダイエット向きなんです。

といっても安心してキウイを1日に何十個も食べるのはNGです。

では1日にどれぐらまでなら食べてもいいのでしょうか?

キウイの1日の適正摂取量は?

キウイが大好きな人は

たくさん食べたいけど、食べ過ぎはダメ?

って心配しますよね。

キウイもフルーツなので果糖が多いです。
なので食べ過ぎは、やはり太ります。

でもキウイには果糖の他にも、ビタミンCや食物繊維が豊富なので食べ過ぎが心配な人は1日に2個ぐらいにしておいてください。

なぜかというとビタミンCは1日に必要な倍の量を取ると精神的な安定をもたらすと言われているんです。

特に黄色いゴールドキウイはグリーンよりもビタミンCの量が多いので、1日に2個食べるだけで1日に必要なビタミンCの摂取が出来ます。

ダイエット目的の人も1日にキウイ2個までなら大丈夫でしょう。

でもなぜキウイがダイエットに向いているのか?
それはキウイの中に入っている成分です。

キウイに含まれる成分

さきほど、キウイの中にはショ糖が少ないのでダイエット向きといいました。

その他にもキウイにはビタミンCとEが豊富に含まれています。

このビタミンCとEは抗酸化作用に優れているので、老化を防いでくれるという嬉しい効果があるんですね。

特に黄色のゴールドキウイに多く含まれています。
ビタミンEは血管を柔らかくしてくれるので血流が良くなります。

このビタミンCとEを効果的に食べるにはサーモンとゴールドキウイの食べ合わせが一番いいので試してみてくださいね。

特にビタミンCはレモンよりも多く含まれているので美肌効果も抜群!

さらにフルーツには食物繊維が豊富に含まれていますが、キウイも例外ではありません。

むしろ、水溶性と不溶性の両方の食物繊維が入っているので便秘にはすごく効果があります。

さらにむくみを解消してくれるカリウムが入っているのでむくみやすい人にもいいですよ。

そしてキウイには、タンパク質を分解してくれるアクチニジンという成分が入っているので、お肉や魚を食べる時に一緒に食べると消化が良くなります。

キウイの成分は様々なダイエットに効果的な成分が入っている事が分かりましたね。
では次に、今度はどういうふうにキウイでダイエットをすればいいのかを見ていきましょう。

キウイダイエットのやり方

今までりんごダイエット、バナナダイエット、みかんダイエットをご紹介してきましたが、なんとキウイダイエットもありました!

なんでもこのキウイダイエットはテレビで取り上げられたそうなのですが、私は全く知りませんでした。

やり方はとても簡単でバナナやりんごの時と同じです。

朝ごはんをキウイ1個とたくさんの水を飲むだけです。
これも置き換えダイエット法ですね。

この時もお水をたくさん飲む事を忘れないでくださいね。

フルーツには食物繊維がたくさん含まれているので、水分を取ることでお腹の中で膨らみます。

なので満腹感を得る事が出来るというわけです。

そしてキウイはよく熟したもので、食べる前に常温にしておいてください。

熟した方がビタミンCも増えていきます。

ちなみに私はグリーンキウイの時はひげを洗って取り、皮ごと食べます。

皮の周りにはさらに栄養がたっぷり含まれているので、皮をむいてしまったら勿体ないです。

スポンサーリンク

本当に効果があるの?

実際にキウイダイエット法で成功した人たちの口コミです。

★朝食にキウイ1個とコップ1杯の水だけにしました。
始めは、三個食べないと物足りなかったけど、今は一個でお腹が満たされるようになりました。
元々、便通はいい方なんですがさらに快調です。
1ヶ月で1kg減りました。
ペースはゆっくりだけど、続けやすいし頑張れそうです。

★私は学生なので朝食だけキウイというのは厳しかったので朝起きてキウイを2個食べて、しばらくたってから普通に朝食をとってます。
間食を絶対にしないで1週間で3キロ落ちました。
ウエストとかは細くならなかったですけど体重が落ちて嬉しかったです。

★キウイダイエットを始めてから1か月になりますが、まだ体重に変化はありません。
ただ、朝キウイ1個に水1杯飲んでるだけなのにかなり便通よくなりました。
前は3日に1回が普通だったのに毎日いい感じなので、もう少し頑張ってみます。

★何年も朝食前にキウイを食べてます。
飽き性の私でも続けてます。
キウイは好きなので毎朝が楽しみです。
体重は減ったし、身体の調子も良いし、胃腸の働きにも効いているようです。
ちなみに私は、皮ごと食べます。

効果があった人と、まだ出てない人と両方の声がありますね。
でもやはり食物繊維が多いのでみなさん便通はよくなったという感想です。

効果をまだ感じていない人は普段の食事の量を少し抑えると便通がよくなっているので体重に変化が見られると思います。

ゴールドキウイでも大丈夫?

キウイにはグリーンとゴールドがありますよね。
ゴールドの方が甘いです。

お値段もゴールドの方が少々高いですが、ビタミンCはゴールドの方が多く含まれています。

それにゴールドはグリーンのようにひげがないのが特徴です。
皮ごと食べるにはゴールドの方がいいかもしれませんね。

私も酸味の多いグリーンより甘いゴールドの方が好きです。
でも甘い分、ゴールドの方がカロリーは高くなりますよ。

どうしても「皮ごとキウイを食べるのは無理!」っていう人はミキサーでスムージーにすればいいと思います。

無糖のヨーグルトと混ぜたり、それにプラス緑黄食野菜を混ぜるとさらにビタミンを取れていいかもしれませんね。

まとめ

キウイ1個のカロリーはそんなに多くないので同じダイエットをする時はバナナよりキウイの方が量を食べる事が出来そうですね。

置き換えダイエットをする時はいいですが、食前に食べる時はキウイのカロリーも考えて食事の量を制限する事も忘れないようにしてください。

そうすればダイエットに失敗しないですむと思います。

今回の記事が参考になれば幸いです( ´ ▽ ` )ノ
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする