こんにゃくはカロリー・糖質が低いのになぜか太る人がいる!その理由とは?

スポンサーリンク

食べ物でカロリーを調整しようと思った時に、真っ先に浮かんでくるのはこんにゃくではありませんか?

こんにゃくダイエットというのも流行りましたよね。

実際カロリーも糖質も少ないのは誰もが知っていることでしょう。

でもそんなこんにゃくで逆に太ってしまったという人もいるんです。

それはなぜなんでしょうか?

今回はヘルシーなこんにゃくで、どうして太ってしまうのか調べてみました。

こんにゃくで太る理由

こんにゃくでダイエットをしているけど、逆に太った

こんな風に悩んでいる人もいるでしょう。
なぜ低カロリーのこんにゃくで太るのか、その理由は2つあります。

こんにゃくの重量

こんにゃくって意外と重いですよね。

食べてすぐに体重を計るとそのこんにゃくの重量が体重にプラスされてしまうんです。

こんにゃくは低カロリーだからといって置き換えダイエットにして、こんにゃくばかり食べ過ぎると体重は増えます。

でもこんにゃくには食物繊維が入っているので、次の日には便として排出されて、体重は減っているはずです。

なのでこんにゃくを食べてすぐに体重を計るのはやめましょう。

スポンサーリンク

味付けが濃い

こんにゃく自体は味が全くないので、食べる時はどうしても濃い味付けにしてしまいがち。

そうすると自然とカロリーは高くなります。

ちなみにおでんのこんにゃく1切れで9kcal、糖質は1.1gです。

カロリーも糖質も少し上がりますよね。

その他にもこんにゃくと言えば甘辛煮とか味噌田楽をイメージすると思います。

実はお味噌はカロリーも糖質も高い調味料です。

いくつかのお味噌の大さじ1杯のカロリーと糖質をご紹介しますね。

カロリー 糖質
甘みそ 39kcal 5.8g
辛みそ 35kcal 3.1g
八丁みそ 39kcal 1.4g
金山時みそ 51kcal 9.4g

糖質が低めのお味噌もありますが、全体的にカロリーは高めです。
味噌田楽は、かなりカロリーが上がるという事ですね

甘辛煮もそうです。

上白糖大さじ1杯で35kcal、糖質が17.9gあります。
大さじ2杯も使えばカロリーも糖質も倍になります。

それをこんにゃくだからとたくさん食べれば太るのは当たり前です。

こんにゃくでダイエットをしようと頑張っても痩せない時は味付けを見直してみてくださいね。

こんにゃくは低カロリーで知られています。
ではどれくらいのカロリーなのか見ていきましょう!

こんにゃくのカロリー

通常、スーパーで売られているこんにゃくは精粉(せいこ)というこんにゃくの粉から作られた板こんにゃくです。

その板こんにゃくのカロリーは100gで5kcalです。


さすがにダイエット食材で有名なだけあって低カロリーですね。

板こんにゃくのいいところは、歯ごたえがあるので咀嚼回数が増えて満腹感を味わう事が出来ることです。

それに、食物繊維も豊富なので便秘も解消してくれます。

なので、ダイエット中はこんにゃくが最適なんです。

こんにゃくの中には糸こんにゃくや刺身こんにゃくなど種類も豊富なのですが、脳の満腹中枢を考えたら板こんにゃくの方がダイエット向きといえます。

特に糸こんにゃくは、麺のようにツルッと食べてしまいますよね。
あまり噛まないので満腹感を味わう事が出来ません。

ですので、ダイエット目的で食べる時は板こんにゃくを選びましょう。

板こんにゃくであれば歯ごたえがあるので、糸こんにゃくより満腹感を味わえます。

さらに以前「得する人損する人」で放送された「こんにゃくダイエット」

これは成功者が続々と出ています。

でもカロリーを落としたいというダイエット目的でこんにゃくを食べる場合に注意しなければいけないのは、こんにゃくだけしか食べないダイエットは危険ということ。

なぜならば、こんにゃくにはほとんど栄養がないからです。

ではこんにゃくはどんな成分でできているのか。
それは以下の2点です。

水分
食物繊維

健康的に痩せるためにはタンパク質やビタミン、ミネラルなどバランスのとれた栄養素が必要です。
ではこんにゃくダイエットの方法を見ていきましょう。

こんにゃくダイエットの方法

こんにゃくダイエットにはいくつか注意点があります。
それを守らないとダイエットは成功しません。

やり方は、食前にこんにゃくをよく噛んで水と一緒に食べる

これはなぜかというとこんにゃくは不溶性食物繊維が多いからです。
不溶性食物繊維は腸の中で水分を吸収して増えます。

なので水分を多めに取らなければ、膨れ上がって腸をふさいでしまいます。

つまり、超頑固な便秘になるということです。

下手したら腸閉塞にもなりかねません。

そしてこんにゃくを主食と考える事も大事です。

ご飯や麺類の代わりにこんにゃくを食べるという事です。
おかずはそのまま食べてもいいです。

そしてお腹が減った時の間食もこんにゃくにすることでダイエットにつながります。

こんにゃくダイエットをまとめると

  • よく噛む
  • 水分を多めに取る
  • 主食の代わりにする
  • 間食はこんにゃく

以上を守って適切なこんにゃくダイエットをしてくださいね。


ところでダイエットにはカロリーも大事ですが、糖質も大事ですよね。
ここで板こんにゃくの糖質はどれぐらいあるのか見ていきましょう。

糖質

同じように精粉で作ったこんにゃくでみてみましょう。

板こんにゃく100gの糖質は0.1gです。


ほとんどないといってもいいぐらいの糖質ですね。

カロリーも低くて糖質も低い、まさに理想のダイエット食材と言えます。

でもこのカロリーや糖質も調理方法によっては高カロリー、高糖質になってしまうので味付けに工夫することが大切です。

ではどんなレシピなら大丈夫なのか?
ダイエット中におすすめのレシピをご紹介しますね。

カロリーを抑えたこんにゃくの食べ方

できるだけ調味料を控えて薄い味付けにする事がコツです。
さらにこんにゃくは味がしみ込みにくいのであく抜きをする、表面に網目状の切り込みを入れるなど工夫するといいですね。

こんにゃくのおかか煮

材料(1人分)

こんにゃく 100g
水 1/4カップ
砂糖 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
削りカツオ 2g
七味唐辛子 適量

作り方

  1. こんにゃくは一口大にちぎり、さっとゆでる。
  2. 鍋に調味料を入れて煮立て、水気を切ったこんにゃくを入れて弱めの中火で汁がなくなるまで煮る。
  3. 器に盛り、好みで七味唐辛子をかける。

このレシピだとカロリーが22kcalで糖質が0.4gです。
これをよく噛んでゆっくり食べると、結構、満腹感を味わう事が出来ますよ。

そしてこんにゃくは調理する前にあく抜きをした方が美味しくいただけます。

面倒くさい人はそのままでも食べれるので安心してください。

あく抜きをする理由はこんにゃくのエグミや臭みをとるためです。

それらが気にならない人は、そのまま食べてもいいでしょう。
こんにゃくのあく抜き方法がわからない人は以下を参考にしてくださいね。

こんにゃくのあく抜き方法

  • こんにゃくを食べやすい大きさに切る。
  • こんにゃくを塩でよく揉む。
  • 水で塩を洗い流す。
  • 沸騰したお湯で3分間ぐらい茹でる。
  • 冷水にさらす。

あく抜きをすることでさらに食感が良くなります。
歯ごたえもでてくるので、よく噛むようになりより満腹感を得る事が出来るでしょう。

まとめ

今回は板こんにゃくのカロリー、糖質を中心に、なぜ痩せる食材と言われているこんにゃくで逆に太ってしまうのかについて調べてみました。

こんにゃくには食物繊維が豊富なんですが、食べ過ぎはよくないので注意してくださいね。

こんにゃくを使って調理する時は、味付けにも注意してください。

そしてよく噛んでゆっくり食べる事!

それらを守っていればこんにゃくでダイエットに成功しますよ^^

今回の記事が参考になれば嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする