レタスとサニーレタスのカロリー・糖質・栄養を比較!ダイエットに向いているのはどっち?

スポンサーリンク

結構、身近な野菜のレタス。
価格は変動しますが通年、手に入る食材ですよね。

レタスとサニーレタスだとレタスを買う人の方が圧倒的に多いでしょう。
でも同じレタスでもカロリー、糖質、栄養はどれぐらい違うのでしょうか?

そしてレタスダイエットに向いているのは?

という事でレタスとサニーレタスのカロリー、糖質、栄養を比較しながらダイエットに向いているのはどっちなのかまとめてみました。 

レタスとサニーレタスのカロリー比較

レタス丸ごと1玉だと中サイズで400gぐらいあります。
サニーレタスも1株だと、だいたい300gあります。

この量を一度に食べるのは非現実的なので、100gで比較してみます。
サラダで食べる時は、だいたい100gぐらいの量でしょう。

カロリー
レタス 12kcal
サニーレタス 16kcal

カロリーはレタスの方が低いですね。
といっても4kcalしか変わりませんが・・・

でも量を摂るともっと差が広がりますね。

カロリーはレタスの方が勝ちです。
では糖質はどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

糖質比較

これも100gで比較してみました。

糖質
レタス 1.7g
サニーレタス 1.2g

カロリーとは逆にサニーレタスの方が糖質が低くなっています
糖質はサニーレタスの方が勝ちです。

糖質制限ダイエットをする人は、サニーレタスを選んだほうがいいですね。

といっても、そんなに大きな差ではないので食べやすい方を選ぶといいでしょう^^
味も歯ごたえも違いますからね。

今のところ、レタスとサニーレタスはカロリー、糖質が1対1の引き分けです。

どちらを選んだらいいのかは栄養面までもつれてきました。
今度は栄養成分を見てみましょう。

栄養比較

レタスとサニーレタスのメインとなる栄養成分を100gの分量で比較しました。

カロテン量の比較部分を特に注意してチェックしてみてくださいね!

レタス サニーレタス
カリウム 200mg 410mg
カルシウム 19mg 66mg
リン 22mg 31mg
βカロテン 240μg 2000μg
葉酸 73μg 120μg

全ての栄養価はサニーレタスの方が高いですね。
特にβカロテンの量が圧倒的にサニーレタスの方が多いです。

βカロテンは、体内でビタミンAに変換されます。

ビタミンAは目にいいと言われていますよね。
でもそれだけではなく、皮膚や粘膜も丈夫にしアンチエイジングには欠かせない栄養素です。

それに余分な水分を排出してくれるカリウムも多いのでむくみも防止してくれます。

という事で1対2でサニーレタスに軍配があがりました^^

ところでレタスとサニーレタスの違いってわかりますか?
まあ、色が違うのでパッと見の区別は付きますけどね。

でも他にも違うところがあります。
その違いを見ていきましょう。

レタスとサニーレタスの違い

レタスとサニーレタスは同じレタス仲間ですが、見た目も色も違います。

普通のレタスは丸く球体になっていて葉っぱが巻いているのが特徴です。
このレタスは淡色野菜に分類されます。

一方、サニーレタスの方は葉っぱが、まっすぐ上に伸びています。

球体のように巻いていないのが特徴です。
それに成長していくうちに葉先が赤紫色に色づいてきます。

なのでサニーレタスは緑黄色野菜に分類されます。
味はサニーレタスの方が少し苦みがありますが、レタスより柔らかくて食べやすいです。

同じレタスでも淡色と緑黄色に分かれるんですね。
ここが大きな違いです。

ではダイエットをしようと思った時にはどちらを選べばいいのか?

ダイエットに向いているのは?

カロリーはレタスの方が少し低いです。
でも糖質はレタスの方が若干高くなります。

歯ごたえはレタスの方があるので、少量で満腹感を得る事が出来るので糖質はそこまで気にしなくていいでしょう。

じゃあダイエットにはレタスの方が向いているの?

って思うかもしれませんが、栄養面で差があります。

サニーレタスの方が緑黄色野菜なので栄養価が高いです。

栄養面を考えればサニーレタスを選んだほうがいいでしょう。
ダイエットには栄養が大事です。

バランスのいい栄養を摂り、運動をすればそれだけ早く痩せる事が出来ますよ。
とはいえ、サニーレタスってサラダしか思いつきませんよね。

という事でサニーレタスを美味しく食べるレシピをご紹介します。

サニレタスのおすすめレシピ

サニーレタスは生だけではなく、炒めても美味しくいただけます。
それに炒めるとかさが減るので、たくさん食べる事が出来るんです。

サニーレタスとツナの炒めもの

材料

サニーレタス 300g
ツナ缶 1缶
しょうゆ 大さじ1
オリーブオイル 少量

作り方

  1. オリーブオイルを少量、フライパンに入れサニーレタスを炒める。
  2. しんなりしたら水気を切ったツナとしょうゆを入れて完成。

注意:ツナ缶は水煮のライトを選んでください。

サニーレタスにはβカロテンが豊富なのでオリーブオイルで炒めることで効率よく摂取する事が出来ます。

このレシピのカロリーと糖質を計算してみました。

サニーレタスが45kcal、糖質が3.4g
ツナ缶が71kcal、糖質が0.2g
しょうゆが18kcal、糖質が1.8g

これを合計するとカロリーが134kcal、糖質が5.4gです。
とってもヘルシーですよね^^

それにツナは魚なのでタンパク質です。
ダイエットにはタンパク質が大事ですよ。

まとめ

今回はレタスとサニーレタスのカロリー、糖質、栄養を比較しながらダイエットに向いているのはどちらかを検証してみました。

圧倒的にサニーレタスでしたね^^

レタスダイエットをする時はサニーレタスを選んでください。
でもくれぐれもレタスのみというハードなダイエットはNGです。

レタスは体を冷やします。
体は冷えると代謝が悪くなり痩せにくくなります。

毎食レタスを使ったメニューで他の野菜やお肉などのタンパク質も摂ることで綺麗に痩せる事が出来ます。

是非楽しく食べながらダイエットをしましょう!
今回の記事が参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする