アボカドを丸ごと冷凍保存?簡単にできる3つの方法をご紹介!

スポンサーリンク

女性に大人気のアボカド
「森のバター」と言われるぐらい、まったりした感じが美味しいですよね。

でもカロリーも脂質も高いので食べ過ぎると太ると思っている人が多いでしょう。
でもそんな事はありません。

アボカドには脂肪を燃焼する効果があるんです。
その効果を発揮する食べ方が「1日に1個」

でもアボカドは、あまり日持ちがしません。

そこでアボカドを丸ごと冷凍保存するんです。
そうすれば毎日1個のアボカドを食べる事が出来ますよ。

今回はアボカドを丸ごと冷凍保存する方法をご紹介します。

アボカドの冷凍保存方法

方法は3種類あります。
お好きな方法で冷凍して、いつでもアボカドを食べれるようにしましょう。

アボカドの冷凍方法を知っておくと安売りしている時に買いだめをする事も出来ますよ。

丸ごと冷凍

まずはズボラな人用に丸ごと冷凍する方法です。

買って来たけど、カットする時間がない!

そんな時は丸ごと冷凍しても大丈夫!
買った時にすでに黒っぽいアボカドは、それ以上熟さないように1つずつラップで包んで冷凍庫へ

だいたい1~2か月は持ちます。

まだ熟していない緑色のアボカドは黒っぽく熟するまで室温で置いておいてください。

そして熟してから上記の方法で冷凍してくださいね。

半分にカットして冷凍

一度に1個も食べれない

そんな時は半分にカットして種がついている方にレモン汁を付けて、空気に触れないようにしてラップでピッタリ包んで冷凍してください。

種は取らずに冷凍してくださいね。
種がついていない方は、そのまま食べてください。

アボカドってどうやってカットするの?

そんな人は以下をどうぞ。

アボカドのカット方法

  1. へたをとる
  2. 縦に包丁を入れて種に包丁があたったらアボカドを回して一周する。
  3. アボカドを持ってひねったら半分に分かれる。

ユーチューブで「アボカド カット」と検索すると動画もあるので、そちらも参考にしてくださいね。

「カットするのが難しい!」という人には「アボカドカッター」もあるので、こちらを活用してはいかがでしょうか?
これを使うと薄くスライスしてくれるので、アボカドローズも簡単に作れちゃいますよ^^

一口大にカットして冷凍

通常は、食べやすいようにカットして冷凍した方がいいです。
食べる時に皮をむかなくてもいいので食べやすいですよね。

先ほどのカット方法でアボカドを半分にし、その半分のアボカドの皮に包丁で切り目を入れます。

これをすると皮が半分ずつ綺麗にむけます。

アボカドは丸い部分があるので、一度に皮をむこうとすると実が皮にくっついてしまう場合があります。
この方法で半分ずつ皮をむくとくっつかないで綺麗にむけますよ。

そして一口大にカットしてレモン汁をかけます。
ジップロックなどに平らにならして、なるべく空気を抜くようにして冷凍庫に入れます。

スポンサーリンク

冷凍するメリット

アボカドを冷凍保存するメリットは2つあります。

1つ目は、長期保存が出来るという事。
アボカドは熟していくのが早いです。

美味しく食べごろを保つためにも冷凍保存することで、長期保存が出来るんです。

2つ目は、調理する時の時間を短縮できるという事です。

カットして冷凍しているアボカドの場合はそのまま食べたり、サラダに入れたりできるので調理時間を短縮する事が出来ます。

冷凍保存するときの注意点

冷凍する時には注意点があります。
これを守らないと、味や色に変化が出てしまうので注意してください。

熟しているものにする

冷凍すると追熟が止まります。
硬いものを冷凍してしまうと、硬いままです。

必ず熟して食べごろのものを冷凍するようにしてください。
熟しすぎているものは、ペースト状にしてから冷凍するといいでしょう。

空気に触れないようにする

空気に触れると変色の原因になります。
カットしたらなるべく空気に触れないように密封するように包んでから冷凍してください。

切り口にレモン汁を付ける

りんごやバナナもそうですが、カットすると切り口が変色してしまいます。
それを防ぐためにも必ず切り口にレモン汁をつけてください。

そうすることで変色を防止する事が出来ます。
変色しても味に変わりはないのですが、見た目が美味しそうではなくなりますからね。

食べれる量に小分けする

丸ごと1個分を冷凍するのもいいですが、食べれそうな量に小分けしておくと使いやすくなります。

一度に解凍して食べきれない時は、再度冷凍してしまうと食材が傷んでしまいます。

なので食べれそうな量を小分けしておくと便利ですよ。

食べる時は?

冷凍したアボカドを食べる時は、冷蔵庫、または室温で自然解凍してください。

冷凍して自然解凍するとアボカドのまったり感がさらにまします。

一口大にカットしたアボカドはそのままミキサーに入れると簡単にディップソースが作れますよ。

アボカドの選び方

アボカドは色で見分けるのが一番分かりやすいです。
緑色のアボカドはまだ熟していません。

すぐに食べたい時は、皮が黒みがかったもの選ぶといいでしょう。

真っ黒のものは、中身も黒くなっている可能性があるので避けてください。

形は綺麗な卵型で皮にツヤとハリがあるもの。

そしてヘタが皮と隙間なくっついているものを選びましょう。

まとめ

今回はアボカド丸ごと冷凍保存する方法をご紹介しました。

アボカドが冷凍できるなんて知らない人が多いと思います。
でもこれで安い時にアボカドを買いだめして、毎日1個ずつ食べる事が出来ますね。

健康にも美容にもいいアボカドは毎日食べた方がいいです。

そのままが無理な人はヨーグルトに混ぜたりディップソースにして野菜をつけて食べたりと工夫してください。

アボカドの適度な量を守れば、脂肪を燃焼してダイエットにも効果を発揮してくれますよ。

今回は以上になります。
ではまた~♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする